認められた機能性表示食品の痩せ効果って?


運動なしダイエットの1つとして、機能性表示食品が注目されています。

 

体の余分な脂肪を燃焼させて痩せるには、食事制限よりも筋肉をつけてカロリーが消費されやすくする方が効果があるとされています。

 

しかし、運動が苦手な人や忙しい人が、運動ダイエットをするのは難しいです。

 

運動をしなくても痩せるためには、運動なしダイエットサプリが向いています。

 

このサプリを上手く使えば太りにくい体質に変化させることができますが、サプリは効果が曖昧なものも多いのできちんと選ぶ必要があります。

 

ダイエット効果の認められる運動なしダイエットサプリの探し方として、機能性表示食品で分類されているサプリで見つける方法が分かりやすいです。

 

 

機能性表示食品とはその食品を摂るとどのような効果があるかが表示されており、ダイエットサプリの場合だと飲んだ際の体の変化についてが示されています。

 

厚生労働省に認可されなくては表示できないルールになっている為、サプリメントとしての信頼性も高くなっています。

 

痩せる効き目がい機能性表示食品のされているダイエットサプリには、

  • シボヘール
  • スリムフォー
  • 減脂粒
  • 葛の花イソフラボンスリム
  • ベジファス
などがあります。

シボヘール

シボヘールとは余分な内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果のある葛の花由来イソフラボンが含まれています。

スリムフォー


スリムフォーとはシボヘールと同じ葛の花由来イソフラボンが入っているので、お腹の脂肪を減らす効果が優れています。

減脂粒

減脂粒とは活性酸素を減らす抑える効能もある黒酢もろみ酢が配合されているので、痩せる効果とともに体の酸化を抑えることができます。

葛の花イソフラボンスリム

葛の花イソフラボンスリムとはこちらも葛の花イソフラボンが入っていますが、特に良質な厳選された成分が含まれているので脂肪を分解し燃焼する効果が高くなっています。

ベジファス

ベジファスとは野菜成分がたっぷり配合され難消化性デキストリンが豊富であるので、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

このように機能性表示食品である運動なしダイエットサプリには、脂肪を燃焼しやすくする成分や糖の吸収を抑える効果があり運動をしなくても痩せられるように体質を変化させてくれます。

 

脂肪を消費しやすくして痩せたいか、脂肪の元になる糖質をコントロールしたいかでサプリを選んでみることが効果的です。

 

機能性の表示がされている食品でも個人の体の状態によって、痩せられる効果に差がありますが表示されていないサプリよりも体には安全です。

 

毎日忘れずにサプリを飲むことによって、体を動かさなくても自然と体重を落とすことが期待できます。サプリはそのタイプによって食前に飲んだ方が効き目がある、食後に飲んだ方が効き目があるなどあるので、よく見てベストな飲み方をしてみましょう。